MENU

イデー・モンテッソーリ/モンテッソーリ教育を愛する全ての人へ

2019.02.14 アイビーズハウス・モンテッソーリスクール (ivy’s House Montessori School)(台湾>台北)①


これまでイデー・モンテッソーリでは、欧米を中心に世界のモンテッソーリ園を紹介してきましたが、2019年最初にご紹介するのは、台湾の園です!

 

台北市遠景

(台北市遠景)

 

「合理的で便利な考え方は積極的に取り入れていこう」というような姿勢がある台湾において、モンテッソーリ教育が人気になってきているということ。

 

今回は、台北のモンテッソーリ教育実践園『アイビーズハウス・モンテッソーリスクール(ivy’s House Montessori School)』を紹介いたします。

 

 

 

台湾の大人気のモンテッソーリ園「アイビーズハウス」

台湾人のモンテッソーリ教師アイビーさは、台北で「1歳~3歳対象の園」「3歳~6歳対象の園」そして「親子教室」の3つのモンテッソーリ園を運営されています。

 

その全てのモンテッソーリ園は、アイビーさんのご主人であるデザイナー・江口 健太郎さんが設計されたもの。そのオシャレさとアイデアには度肝を抜かれますが、もちろんモンテッソーリ教育もしっかりと実践されています。

 

それではまず、1歳~3歳対象の園からご紹介していきます。

 

 

アイビーズハウスモンテッソーリスクール(ivy’s House Montessori School)

2001年に開園したこちらのモンテッソーリスクール。1歳~3歳までの25名の子供たちが通っています。

 

アイビーズハウスモンテッソーリスクール外観

 

これは入り口です。「あれ?ここはおしゃれなカフェかな?」というような外観で迎えてくれます。

 

まずは、デザインされた江口健太郎さんにお話を伺いました。

 

– 空間をデザインする上で心がけていることはありますか?

 

「ちょっとしたギャップです。幼稚園を『幼稚園のように』デザインしたら面白くないでしょう?おしゃれなカフェを『おしゃれなカフェ』にデザインするようなものです。でもおしゃれなカフェを『幼稚園みたい』にデザインしたら面白いかもしれません。

 

Ivy’s houseも『普通の家みたいにデザインすること』がベースでした。だってモンテッソーリの普通の教室って、なんか事務室みたいじゃないですか。」

 

ivy's house教室の様子

 

じゃーん!

 

中は、照明や細部にまでデザインをこだわったモンテッソーリ空間が広がります。棚も低く、1歳から3歳以下の子供にあわせたモンテッソーリ教育のクラスです。

 

小さな子供でも「自分ひとりで、着替えなどができるよう」配慮された低いベンチ。

 

ivy's house子供用の机

これらの家具も全て江口さんがデザインされたオリジナルのものだそうです。

 

– 家具や玩具をデザインする上で心がけていることはありますか?

 

「あまりモンテッソーリ教育にとらわれすぎないこと、かもしれません。例えば、シュタイナー教育の考え方もとてもいいです。色とか素材に対する考え方も、色の必然性や心理学的な意味合いでは、シュタイナー教育はよく考えられていると思います。」

 

– モンテッソーリ教育を理解した上でとらわれ過ぎずに、他の良い考え方もデザインに反映されているのですね!

 

ivy's house教室の様子

 

オシャレなだけじゃない。小さな子供たちが活動し、自分たちの小さな社会をつくって生活をする、本物のインファント・コミュニティクラス(共同体)でした。

 

 

アイビーズハウスモンテッソーリスクール(ivy’s House Montessori School)

続いて2010年に3-6歳のモンテッソーリ園もオープンしました。現在では3クラスあり 80~90名の子供たちが通われています。

 

ivy's house入り口

広々としたウッドデッキが広がるエントランス。

 

ivy's house入り口

よく見ると、大人用と子供用のドアに分かれていますね!

 

ivy's house外観

台北市内にも関わらず、緑豊かな園庭もあります。

 

ivy's house教室の様子

クラスというより、まるで自宅のような安心感のある室内。

 

そしてただ四角いだけでなく、壁が丸かったりと、遊び心のある空間が広がっています。

 

ivy's house教室の様子

はしごと小上がりのようなスペースもあります。

 

ivy's house教室の様子

 

もちろんモンテッソーリ教具もしっかりと揃っているのです。私が訪問した際には、子供たちはこのおしゃれな空間でびっくりするくらい集中してお仕事をしていました。

 

 

次回は、親子で通うカフェ「親子空間」と、アイビーズハウス・モンテッソーリスクールの創立者アイビーさんへのインタビューをお届けします。

 

 

アイビーズハウスモンテッソーリスクール

(ivy’s House Montessori School)

台北市民權東路三段140巷4號

https://www.facebook.com/ivyshouse

 

アイビーズハウスライフ

ivy’s house LIFE(親子空間)

台北市松山區民權東路三段106巷3弄46號1樓

https://www.facebook.com/ivysspace/

 

江口健太郎さん(デザイナー・おもちゃ作家・モンテッソーリ教師)サイト

http://www.eguchitoys.com/

 

 

 

お知らせ

イデー・モンテッソーリでは、モンテッソーリ教員資格者の求人情報の案内も行なっております。資格をお持ちで仕事をお探しの方は、是非ご覧下さい。

 

↑↑クリック or タップ↑↑

 

また、現在イデー・モンテッソーリでは、モンテッソーリ教育の子育てセミナー、講演会、園の先生向けの勉強会、研修講師などのご依頼を承っております。こちらの記事もご覧ください。

 

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ←クリック

にほんブログ村

 


世界のモンテッソーリ

PAGETOP