MENU

イデー・モンテッソーリ/モンテッソーリ教育を愛する全ての人へ

2017.12.28 ふりかけをつくる


モンテッソーリ教育の「日常生活の練習」という分野では、「お茶をいれる」「バナナを切る」「ゆで卵の殻をむいて切る」「きゅうりの皮をむいて切る」「ゴマをする」など、様々な食べ物に関する活動があります。

 

これらは「運動の敏感期」にいて、動きの調整をしたくてたまらない子どもにとって、指先、手首、腕などを動かせるだけではなく、実際に食べたり飲んだりできるのも嬉しいですね。

 

2歳位からできる「ゴマをする」活動は、すり鉢にゴマをいれ、すりこぎでジョリジョリ音を立てながらゴマをする事が、とても楽しい活動です。

 

その延長として、お子様とオリジナルの「ふりかけ」を作り、いつものご飯に加えてみてはいかがですか?

 

 

【用意する物】

・小さなすり鉢すりこぎ(100円ショップなどにも時々置いてあります。)

・小さなスプーン

・数種類のふりかけの材料

(ゴマ+おかか、あおのり、干し桜エビ、塩、砂糖、しょうゆなどお好みで)

※最初は、全部入れても大丈夫な量にしておくと安心ですね。

・小さなほうきちり取り

すり鉢用ブラシ

 

以下の動画でご紹介します。

 

 

 

お知らせ

イデー・モンテッソーリでは、モンテッソーリ教員資格者の求人情報の案内も行なっております。資格をお持ちで仕事をお探しの方は、是非ご覧下さい。

 

↑↑クリック or タップ↑↑

 


コラムおうちでモンテッソーリ

PAGETOP